2022年12月12日

北陸上競技場が来年3月24日まで長期休場 → 代わりに個人利用できる陸上トラック一覧。

パロマ瑞穂スポーツパークの「北陸上競技場」といえば、名古屋市内では貴重な個人利用できる本格陸上トラック。定期的に通っているランナーも多いと思います。この通称キタリクが、先日から来年3月24日まで工事のため臨時休場に入りました。そこで、代替となる個人利用可能な愛知県内の陸上トラックを探してみました。
kitariku4545454.JPG

休場の理由は「トイレ改修ならびに公認検定工事のため」。アジア大会を見据えての改修でしょうか。

期間は来年2023年3月24日まで。この間、個人走行はできませんので、キタリクで練習計画をたてている方は注意が必要です。

それは困る、どうしても陸上トラックで走りたい!」という方のために、個人使用可能な名古屋市周辺の陸上トラック情報です。

<朝宮公園陸上競技場(スポーレ春日井)>
●400m×9コース
●9:00〜21:00
●個人利用・・・一般 200円
詳細はこちら>>>
31516656.png


<ウェーブスタジアム刈谷>
●400m×8レーン
●9:00〜20:30
●個人利用・・・一般 200円
詳細はこちら>>>
kariya121212.JPG


<豊田市運動公園陸上競技場>
●400m×8コース
●9:00〜
●個人利用・・・一般 200円
詳細はこちら>>>
tyoota94456.JPG


<安城市陸上競技場>
●400m×8コース
●9:00〜
●個人利用・・・一般 100円
詳細はこちら>>>
anjo0000.JPG


<龍北スタジアム(岡崎市龍北総合運動場)>
●400m×8コース
●9:00〜21:00
●個人利用・・・一般 200円
詳細はこちら>>>
5646.jpg


<稲沢市陸上競技場>
●400m×8コース
●8:00〜17:00
●個人利用・・・一般 120円
詳細はこちら>>>


<一宮総合運動場(いちい信金スポーツセンター)>
●400m×9コース
●9:00〜17:00
●個人利用・・・一般 200円(4時間)
詳細はこちら>>>


以上、個人利用できる主な陸上競技場(土ではないトラック)をご紹介しました。キタリクの代替という視点で見ると、立地的にも設備的にもスポーレ春日井がおすすめでしょうか。

なお、施設によって個人利用可能な日が異なりますので、あらかじめWebサイトで利用可能日を調べてから出かけましょう。

1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg
 
posted by 株式会社イング | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする