2022年12月05日

ペース感覚を磨くのにぴったり!岐阜30Kがペースメーカー募集中。

マラソン大会でペースメーカーのお世話になった方は多いのではないでしょうか。逆にペースメーカーを経験した方は少ないのでは?「いちどやってみたい」というあなたにおすすめの情報があります。
dxe87489.jpg

めったにないペースメーカーの一般募集を行っているのは、来年2月11日(土・祝)に開催予定の「岐阜30K(ギフ サーティーケイ)」。

海津町の長良川サービスセンターを起点に、長良川河川敷の特設コースを走る30km(1周約5kmの周回コース)レースです。
verfvdevf897er.jpg

ペースメーカー設定タイム(フルマラソン完走タイム基準)は3時間、3時間30分、4時間、4時間30分、5時間、5時間30分の6つ。

ペースに換算すると以下の通り。●3時間 → キロ4分15秒ぐらい ●3時間30分 → キロ4分58秒ぐらい ●4時間 → キロ5分40秒ぐらい ●4時間30分 → キロ6分23秒ぐらい ●5時間 → キロ7分6秒ぐらい

各ペース3名の募集です。参加特典は3,000円分のクオカードとお弁当。特典はともかく、実戦という緊張感の中でペース感覚を養うには最適な機会ではないでしょうか。

遅いペースのほうが気楽と思われるかもしれませんが、普段速い人にとってキロ7分で30kmを走り通すのは意外と疲れます。ましてやペースの上げ下げが激しいと、ついてくる選手を余計に疲れさせてしまいかねません。

参加者の皆さんはペースメーカーを信じてついてきます。責任は重大ですが、そのぶん大きな達成感も味わえることでしょう。

岐阜30Kは参加ランナーも募集中詳細・エントリーはこちらから。

岐阜30Kペースランナー募集!

1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg


 
posted by 株式会社イング | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする