2022年11月30日

自力で温まれば暖房いらず!光熱費節約の切り札はランニング。

比較的あたたかだった日々も今日でおしまい。12月に入った途端に寒さが強まる見込みです。エアコンやファンヒーターなどの暖房器具がますます欠かせなくなる一方、光熱費の値上がりは悩ましいところ。そこで節約におすすめなのがズバリ「ランニング」です。
ffcrasc5e.jpg

その方法とは、いつもより少し厚着してランニングするだけ。30分も走れば体が温まります。帰宅後はあらかじめ沸かしておいたお風呂にザブン。

お風呂から上がった後は、ランニング+お風呂効果でしばらく体はポッカポカ。当然その間、暖房は要りません。

ポカポカ効果が切れないうちにお布団へ。これで朝まで暖房器具のお世話にならずに済みます。

このように、ランニングするタイミングをうまくコントロールするだけで、暖房費を抑えることができるのです。夜間だけでなく朝も同じ。早朝ランして体を温めれば、暖房は必要ありません。

周りを温めるのではなく、自分が温かくなるという発想。

ただ、一人暮らしでない方は家族を巻き込むことになりますので、できれば家族全員でランニングすることをおすすめします。

自力で温まりさえすればいいので、ランが無理なら縄跳びでもいいでしょう。

光熱費が節約できるばかりか家族の絆が深まり、健康増進にも貢献するランニング。家計を助けて家族も幸せにする・・・ランニングはなんてすばらしいスポーツなのでしょうか。

1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg

 
posted by 株式会社イング | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする