2022年05月24日

アシックスがガチランナーのための大規模タイムトライアルレース開催。

新型コロナが落ち着くと、こうしたイベントが増えてきてうれしいですね。アシックスが開催する「META:Time:Trials JAPANSeries」は、全国6地区の予選会と東京での決勝大会で構成される一般ランナー向けの5000mタイムレースです。
32323232300.jpg

予選会は6/26から北海道、関東、中部、関西、中国、福岡で行われ、参加費は3,000円。中部ブロックの会場は、一昨年オープンしたばかりの岡崎龍北スタジアム(陸上競技場)です。
6469489.jpg

各予選会、男女上位3名(バーチャル予選服得て計42名)が東京での決勝大会に進出できます。

しかも決勝大会進出者の宿泊費は主催者が負担(交通費は選手負担)。今のところ決勝会場は調整中とのことですが、国立競技場ならさらに盛り上がりそう。

なお、決勝大会は賞品でもある大会指定シューズ(METASPEED+シリーズ)とウェアでの出走が義務付けられます。

参加資格は18歳以上の一般ランナーで、5000mを25分以内で走れること。「一般ランナー」の定義がよくわかりませんが、学生エリートランナーの出場がOKならかなりレベルが上がりそうですね。

市民ランナーの中でもレベルの高い人たちのためのイベントですが、脚におぼえのある方は参加してみてはいかがでしょうか。
3151566516.png

META:Time:Trials JAPANSeries





 
posted by 株式会社イング | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする