2022年03月23日

1回も開催できないまま3年・・・「ちた梅子マラソン」が今秋の開催めざして始動!

ここ数年、ナゴヤエリアのランニング大会(10km〜ハーフ)は減少傾向にありました。そんな中、まったく新しい大会として開催を宣言した知多市の「ちた梅子マラソン」。本来なら2020年に第1回が開催されているはずでしたが、新型コロナの影響で延期&中止に。このままフェードアウトしてしまう危機を乗り越え、今秋(11/20)の開催が決定しました。
64406468.jpg

元々「ちた梅子マラソン」は、2020年に知多市が市制施行50周年を記念して実施する予定だったランニングイベント。1回も開催されぬまま3年目、ようやく日の目を浴びるときがやってきました。
848979.png

大会名の「梅子」とは、佐布里梅をイメージした市公認ゆるキャラ梅子ちゃんのこと。
023103515616.jpg
梅子の部屋フェイスブックページより

キャラのかわいらしさから感じるほのぼのイメージとは裏腹に、高低差約40mのアップダウンがあるえげつないコースが魅力(?)です。
5615616656.png

種目は10km・5km・3kmおよびジョギング(2.8km)。参加料は10km 3,000円、5km 2,500円、3km 無料(中学生のみ)です。 ※2021年大会の情報につき変更の場合あり。

メイン会場「佐布里 緑と花のふれあい公園」をスタートして周辺の公道を走り、ふたたび公園に戻ってくるラウンドコースです。
654989.JPG
03156155.png

エントリー開始日についてもまだ発表されていませんが、昨年は7月1日でした。

ナゴヤエリアに誕生する貴重な新設大会「ちた梅子マラソン」。今後も注目したいと思います。

<関連トピック>
名古屋ランニングコースガイドvol.58「知多市・佐布里池」。(2013.6)
名古屋ランニングコースガイドvol.59「知多市・佐布里パークロード」。(0213.6)
aispo!第3号発刊!花RUNコーナーは知多・佐布里池の梅鑑賞ラン。(2014.12)

知多市制施行50周年記念 ちた梅子マラソン
 
posted by 株式会社イング | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする