2022年09月01日

誰でも参加OK!スプリンター気分が味わえる陸上記録会エントリー募集中。

最後に100m走でタイムを測ったのはいつですか?大半の方は高校時代ぐらいまで遡るのではないでしょうか。「そういえばいま、自分は100mをどれぐらいのタイムで走れるんだろう?」と思ったあなたにぴったりのイベントが開催されます。
5116565.jpg
名古屋市のスポーティブ・ライフ月間イベントの一つとして開催される「陸上記録会 チャレンジ!走・跳・投」。

10月10日(月・祝)にパロマ瑞穂北陸上競技場 で行われるこのイベントは、誰でも無料で参加できる名古屋市主催の陸上記録会です。

もちろん競技はトラックで行われ、名古屋市陸上競技協会の審判員が専門の計測器具でタイム測定してくれるホンモノの記録会。マラソン大会とは異なる緊張感を味わえそう。
05444.jpg

小学生以上が参加可能なので、親子や家族で参加するのもいいでしょう。

定員は200名。定員を超える応募があった場合は抽選となります。応募方法は名古屋市電子申請サービスまたは往復はがきで。詳細はパロマ瑞穂スポーツパーク公式Webサイトをご覧ください。

私たち市民ランナーもウインドスプリントでダッシュすることはあっても、せいぜい全力疾走の7〜8割ぐらいではないでしょうか。

いきなりガチ全力で100m走ったら途中で血管切れるか足がもつれそうな気もしますが、気分だけでもスプリンター体験が味わえる貴重な機会は見逃せません。

■「陸上記録会 チャレンジ!走・跳・投」の詳細はこちら(PDFが開きます)。

360_160.jpg
1_sanen2022.png

 
posted by 株式会社イング | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする