2022年09月27日

たまにはラン以外のスポーツに挑戦しよう!50以上の競技や関連講座に参加できるイベント開催。

名古屋市では例年10〜11月をの2カ月間を「スポーティブ・ライフ月間」と位置づけ、市内各所でさまざまなスポーツ教室や大会を開催ます。その数なんと50種目以上。すべて、誰でも参加することができます。
6504668468.jpg

コロナ禍以前はメイン会場のパロマ瑞穂スポーツパークにて、プロスポーツ選手やアイドルグループを招いてのトークショー、ブース出展などがにぎやかに開催されますが、今年も一箇所に集中するメインイベントは無し。

市内の各スポーツ施設などに分散し、パラスポーツ体験会、市民ボウリング大会、ボクシングエクッサイズ、フットサルクリニック、アーチェリー1日体験、大人の初心者テニス教室、SUP体験、ボッチャ体験などなど、50以上のスポーツイベントが実施されます。

その中からランナー向けの種目をいくつかピックアップ。まずは10/10(月・祝)に開催される「東山一万歩ウォーキング」。
当日受付(予約不要)で、定員は先着2000名。参加費は魅了です。

北スポーツセンター(北区)で10/26(水)・11/2(水)の2日にわたり行われる「初級マラソンクリニック」は、定員15名で事前申し込みが必要。参加料は1,000円です。



理論派ランナーは講義でお勉強はいかがでしょうか。「体を動かすと頭が良くなる‼-運動による認知症の予防効果-」は理論と実践を兼ねた教養講座。最近、衰えてきたかな?と感じるシニアランナーにおすすめです。会場は南区の日本ガイシホールで、定員は15名。参加費は600円、10/12(水)・10/19(水)の2日間開催です。

10/10(月・祝)にはパロマ瑞穂スポーツパークで「陸上記録会〜チャレンジ!走・跳・投〜」が開催されます。「走と投」または「走と跳」の記録を計測(申込時に選択)。参加費無料で定員は200名です。

他にもノルディックウォーキング、姿勢改善フットケア、骨盤エクササイズ、スポーツネイルセミナなどスポーツ関連イベントや講習会がたくさん。この機会にランニング以外のスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポーティブライフ月間の詳細・申込みはこちら

360_160.jpg
1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg


 
posted by 株式会社イング | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする