2018年07月17日

元警察官が「気持ちよく走るため」に摂取したものとは!?

現職の警察官が覚醒剤使用で逮捕というだけでも大きなニュースですが、その使用動機が「前代未聞すぎる」と話題になっています。
646548644.jpg

各社報道によると、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴されたのは荏原署に勤務していた50歳の元警部(懲戒免職済み)。

『神奈川県横須賀市内の入浴施設の個室トイレで覚せい剤を使用』(時事通信)したとして警視庁に逮捕されました。

警察官の犯罪というだけでも衝撃ですが、この元警部の場合、覚せい剤の使用動機がこれまでとはひと味もふた味も違っていました。

その動機とは・・・「気持ちよく走るため」というから驚きです。呆れたことに『ジョギング前に使うと気持ちよく走れるなどと供述』(時事通信)しているとか。

経験のある方も多いと思いますが、ランニングをしていると「ランナーズハイ(ランニングハイ)」という状態に入ることがあります。

私も何度かありますが、ランニング中にある種の陶酔感に包まれ、このままどこまでも走っていけそうな感覚に包まれるアレです。

過去にたった一度だけ、フルマラソンの残り2〜3km地点でランナーズハイに至り、ハイな状態のままゴールするという貴重な経験をしたことがあります。あれは気持ちよかった。いまだにあのときの爽快感は忘れられません。

もちろん、だからといって危ないクスリを使ってまでランナーズハイを経験しようとは夢にも思いませんし、その発想すら浮かばないのが普通の人間です。

これが本当のLSDとか言ってる場合じゃありません。この元警部に何があったか知りませんが、市民ランナーのイメージが悪くなることだけは勘弁願いたいものですね。

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が8月11日(土)開催!天然温泉入浴付きで1,500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

sawayaka01_kijisitayou.jpg
aim468x60.gif
castle0619.gif
banner_340x80.jpg
 
posted by 株式会社イング | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする