2011年07月26日

“定員減”の東京マラソン2012エントリー開始迫る。

2007年の第1回大会以来、数々の変遷を経て名実ともにランナーの一大祭典に成長した「東京マラソン」。いよいよ8月1日、2012年大会のエントリー受付が開始されます。定員は史上最多の36,000人!・・・しかし、当たる気がさっぱりしません。なぜでしょうか。
tokyoimage.jpg

まず、定員36,000人のうちから10kmの部500人を引かなければなりません。これで35,500人。さらにここからエリート枠100人を引きます。はい、35,400人。

さらにさらに!チャリティランナー枠3,000人をマイナス。で、32,400人。まあ、それでも3万人以上ですから。と、油断するのはまだ早い。

さらにさらにさらにぃぃ〜!東京マラソン公式クラブ「ONE TOKYO」プレミアムメンバー枠3,000人を引きます。その答えは!29,400人

「定員36,000人」というと一見、定員が増員されているような錯覚をおぼえますが、じつは一般エントリー者にとっては前回よりも定員が減っているというカラクリ。

誤解を受けるかもしれないのでいちおう触れておくと、私はチャリティランナー枠もONE TOKYO枠も大賛成

マラソン大会は「出たい人が出る」ものだと考えますから、わずかでも自分の「努力」が報われるプレミアムメンバー制度は理にかなっていると思います。

さて、今回の当選倍率はいかほどまで跳ね上がるのでしょうか。受付期間は8月1日朝10時〜31日午後5時まで(インターネットの場合)。運命の抽選発表は10月中旬です。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by NRJ | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック