名古屋ランニングジャーナル

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

脚がはずれる!? 6日間ひたすら走り続ける異次元の大会。
(名古屋RJ編集長 at 05/15 21:27)
[2/3ページ]
を超えました。
2017年 612.159km(女子5位)

●「脚がはずれた~~~」とは、どのような状態なのでしょうか・・・

ーーーーーーいつもの事です。最近、脚がよくズレるというかなんというか???謎なんです。24時間くらいたてばなんとかなるんですけど。シューズを脱ぐとやばいことが多々あるんです。そうなると1歩も動けなくなることも・・・。
18342008_790070717823966_3043753382057956344_n.jpg
Photo:Edoichicoach Takatsu

●競技中、棄権しようとは思われなかったのでしょうか?

ーーーーーー時間走に棄権ってのはないかと。その時間内コース上にいて動いていれば距離は伸びるのです。意識がなくなったりすればそれは、別ですが。。。
18402838_791047461059625_4009682726675017781_n.jpg
Photo:Edoichicoach Takatsu

●6日間の「主食」はなんですか?

ーーーーーーエイドで毎食いろいろ出てくるので食べれる物を食べています。毎回「これ~っ」というマイブームの品を持参しますが、結局違うものが食べたくなるんですよね。今回は、やおきんの焼き芋ようかん!たくさん持って行きました。ハッピーターンミレービスケットも。食べられなくなった時は、いつも飴です。金のミルク春日井の塩飴など。コーンポタージュ、パンプキンポタージュスープ、メダリストジェルアミノダイレクトファストウォーターは必ず持参します。

●正直、飽きたな・・・と思っちゃった瞬間ありますよね?

ーーーーーーそれが・・・無いんです。6日間って心構えで出かけているので6日間を楽しむ・・・これがメインです。

●来月の高山ウルトラ白山白川郷ウルトラがウルトラマラソンデビューというナゴヤのランナーは少なくありません。そんな初ウルトラを控えた選手の皆さんにアドバイスをお願いします。

ーーーーーー3月末に名古屋で開催された飛騨高山ウルトラマラソンクリニックを担当しました。当日私も走ります。大会前日も昨年同様 登壇しておしゃべりする予定です。アドバイス~~~???!!(^^;
「100q走るなら、100km走っとけ~!坂道走るのなら、坂道走っとけ~!」でしょうか。楽しいエイドもたくさんあります。

・・・・なるほど。ウルトラマラソンを控えている皆さん、これ以上のアドバイスはありませんね。走ると決めたら走るしかない。いまさらアレコレ考えたって仕方がない。「100q走るなら、100km走っとけ~!坂道走るのなら、坂道走っとけ~」の精神ですよ!

ちなみにもう1人の日本人選手、佐々木朋幸選手は802.814qを走って総合6位。優勝はスウェーデンのJohan STEENE選手で距離は870.284kmでした。 ※競技中の写真はEdoi
<<[4]前ページへ  [6]次ページへ>>

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>


Amazonで本を購入する


カテゴリ
過去ログ

このブログのトップ
Seesaaブログ