名古屋ランニングジャーナル

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

名古屋ランニングコースガイド19「久屋大通公園」。
(名古屋RJ編集長 at 10/27 23:15)
[1/2ページ]
名古屋でもっともにぎやかな場所、栄(さかえ)。そのド真ん中を貫くように、南北1.8kmにわたって広がる緑の空間が「久屋大通公園」です。おしゃれなウェアが様になるシティランニングコースの代表格としてナゴヤランナーに親しまれています。
cent_01.jpg

ここが久屋大通公園の南端付近。最寄り駅は地下鉄「矢場町」です。周辺にはデパートなどの商業ビルが建ち並び、アフターランの楽しみには事欠きません。
cent_minami.jpg

広場では土日にイベントを開催していることが多いので、よりにぎやかな雰囲気が楽しめます。
cent_hiroba.jpg

正直、久屋大通公園は途中で何ヵ所か分断されるため、けっして快適に走れるとはいえません。とくに南端から広小路通(三越のある交差点)までは何度も道が交差するうえに人も多め。

おおむねストレスなく快適に走れるのは、地下鉄「栄」駅10番出口付近の噴水(下の写真の場所)からテレビ塔を経由して公園北端までのエリアです。
cent_hunsui.jpg
cent_tvshita.jpg

久屋大通公園はエリアごとにテーマを設けて整備されています。下の写真は「ロサンゼルス広場」にある、ハリウッド俳優やミュージシャンたちのプレート。マリリン・モンローの手形もありますから探してみてください。
cent_chinema.jpg
cent_ros.jpg

木々が生い茂る「いこいの広場」を抜けると、「南京広場」の並木道が見えてきます。この並木道の右手(東)にあるのが、ランナーサポートステーション Runupです。このランアップを拠点にすれば走った後にシャワーが浴びられますから、アフターランの食事やショッピングも汗を気にせず楽しめます。
cent_kiginonaka.jpg
cent_namikimichi.jpg
[6]次ページへ>>

コメント(0)
トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>


Amazonで本を購入する


カテゴリ
過去ログ

このブログのトップ
Seesaaブログ