468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2008年01月17日

「東京大マラソン祭り」の全貌が明らかに。

「東京マラソン2008」まで残すところジャスト1ヵ月。レース当日は東京都心全域で、「東京大マラソン祭り」が開催されます。出場するランナーはもちろん、そうでない誰もが楽しめる一大イベントの全貌がついに明らかとなりました。
toukyoumarathonmatsuri.jpg

まずスタート直後の歌舞伎町商店街入り口では、「東京六大学応援合戦」が繰り広げられます。伝統的な応援団の演舞はなかなか見応えがありそう。靖国通り沿いの防衛省前では「陸上自衛隊第1音楽隊」がレース序盤を盛り上げます。

その後、東京区政会館前あたりから水道橋通りにかけて、地元の小中学校による演奏をはじめ、和太鼓やエイサーなどの伝統芸能が披露されます。皇居外苑では「皇宮警察音楽隊」による吹奏楽が見どころ。10km部門のフィニッシュ地点となる日比谷公園では、華やかなチアダンスやアフリカン太鼓の演技でランナーたちを迎えます。

折り返しで2回走ることになる日比谷通り沿いも、地元の学校や伝統芸能グループによる演奏・演舞が途切れることなく続きそう。浅草寺前では小学生のブラスバンドが疲れの見えてきたランナーを励まします。今年も雷門をバックに記念撮影するランナーが続出するのでしょうか。

レース後半戦となる晴海通り沿いのイベントは、主に高校生が主役。10校以上の地元高校がダンスや演奏を披露してくれます。フィニッシュ地点でもメインスタンドを中心に、ゴールしたランナーを祝福する催しがたくさん用意されているようです。

ランナー以外のお客さん向けのイベントとしては、クイズを解きながらウォーキングを楽しむ「応援ウォーク(賞品あり)」や「フォトコンテスト」などが開催。しかもレース当日に限り、「江戸東京博物館(常設展)」など東京都の文化施設の観覧料が無料になるそうです。

もちろん14、15、16日に開催される「東京マラソンEXPO 2008」(東京ビッグサイト)も見逃せません。レース出場者以外の人でも無料で入場できるそうですから、週末の家族サービスにはぴったりかも。

ランナーに限らずすべての人が楽しめる一大イベント「東京マラソン2008」。昨年みたいに雨だけはカンベンしてほしいですね。

●詳細・プログラム(pdf)は東京マラソン2008公式ウェブサイトへ。

    
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif