468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2007年11月05日

懸賞当選のコツは妊娠すること!?

インターネットの登場によって飛躍的に進化した分野は数知れず。その中の一つが「懸賞」だ。昔はほぼ唯一の応募手段が「郵便(ハガキ)」だったけど、今ではネットから誰もが気軽に応募できるようになった。そのかわり応募総数が激増し、当選はより困難な状況に。そんな中、懸賞マニアはあの手この手で栄えある当選を勝ち取ろうと努力しているようだ。


アンケートデータバンクが今日、「懸賞で当選するコツありますか?」というアンケートの結果(概要)を公表した。それによると、もっとも多かった回答が「多数応募する」というもの。この「多数」には「いろんな懸賞に応募しまくる」という意味と、「一つの懸賞に複数口応募する」という二つの意味があるようだ。

2番目に多かった“コツ”は「コメントを書く」。代表的な意見としては、『コメントが書けるときには必ず商品やサイトの良い点と悪い点を記入し、プレゼントが当たった時にはどうしたいかを書く』のだそうだ。(ちなみに3位は「感想を書く」。2位とたいして変わらないので割愛)

4位は「祈る」「お守りを買う」「盛り塩をパソコンの近くに置く」「妊娠する」「大安に応募する」など、運や迷信に頼るというもの。妊娠うんぬんはウケ狙いかと思いきや、なんでも「妊娠中は懸賞に当たりやすいという迷信」があるとか。

5位以降は、「派手にする(ハガキの場合)」「ハガキを半分に折って応募する」「気合いを入れる」「マイナーなところに応募する」などなど。

気をつけなければならないのは「マイナーなところに応募する」というケース。懸賞の名をかたって実は個人情報の収集が目的だったり、しつこくセールスの電話がかかってきたり、それなりのリスクを覚悟しなければならない。

もちろん全部がぜんぶそのような悪質業者ばかりとは限らないし、たとえ大企業でも個人情報漏洩などの危険はゼロではない。要は応募要項やサイト全体をながめ、なんとなく「これは怪しいな」と察知できる目を養うことだ。  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif