highalti190701.gif
castle_0628.gif
4th_oms_01.png

2007年10月01日

皇居ランの強い味方「ランステ」OPEN。

皇居の外周道路は「日本一メジャーなランニングコース」といっても過言ではない。連日、大会でもないのに多くのランナーが走っているという。実際に訪れたことはないが、一度は走ってみたいコースの一つだ。そんな市民ランナーの“聖地”ともいえる皇居近くに、「ランナーズステーション」なる施設が明日(10/2)オープンする。略してランステ。いったいどのような施設なのだろうか。タイムリーに東京出張でもあれば実際に行って確かめてみるところだが、そんな予定は一切ない。仕方がないのでウェブサイトで調べてみよう。
run_sta.jpg

場所は東京メトロ「九段下」駅から徒歩2分、皇居まで500メートルというロケーション。主な施設はロッカーとシャワー。つまり、OLやビジネスマンが就業後にランニングできるよう、着替えスペースとシャワーを提供してくれる施設だ。ひらたくいえば、“おしゃれに演出した貸シャワールーム”というところか。

料金はレギュラー会員が月額2,000円、大きなロッカー付き会員が7,000円、小さなロッカー付き会員が3,600円。まあ、こんなものなのかな。と、思ったら、ひと月たったの4回しか利用できないらしい。会員にならなくてもビジター料金700円で誰でも利用できるというから、「混雑を避けるために利用制限を設けている」とはいえない(月額会員は5回目以降、1回500円で利用可)。

会社帰りに気軽にランニングできる環境を整えてくれる、ランナーにはうれしい施設だが、月に4回しか利用できないというのはいかがなものか。ロッカーのみ契約制にして、利用(着替え、シャワー)は「回数券」にしたほうがよっぽど利用しやすいと思うがどうだろう。現状(4回の利用制限)では月額会員とはいえ、回数券制とあまり変わらない気がする。

今後はイベントやランニング教室などで付加価値をつけ、「ランナーズステーション」の名に恥じない、市民ランナーに愛される施設に成長してほしい。いつか東京に出かけたおりには使わせていただきます。

■ランナーズステーションはコチラ

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

  
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger