skyurun_nagoya_banner.jpg
banner2-01.png
westin170922.gif

2007年09月19日

名古屋近郊おすすめトレイル5<犬山・八曽休養林1>

今回の名古屋近郊おすすめトレイルは、「犬山・八曽自然休養林」。名古屋市内からわずか30〜40分の都市近郊にもかかわらず、美しく奥深い自然が広がっている。
daishizen001.jpg

まずは休養林の入り口にあたる「もみの木キャンプ場」駐車場(1日500円)にクルマをとめる。駐車場横にキャンプ場の受付兼売店があるが、補給食になるようなものは売っていない。周辺にコンビニなどもないので、早い段階で事前購入しておくのが賢明。飲料水(アクエリアス)の自販機はあり。売店正面の入山口は一見、封鎖されているように見えるが歩行者は左端から入れる。
hasso_map.jpg


序盤は五条川に沿って砂利の林道を進む。川原からは川遊びをする家族連れの楽しそうな声が。やがて2キロほどで「八曽キャンプ場」に到達。ここから進路を北に取り、第一目的地「八曽滝」へ。
hasso_taki.jpg


しばし八曽滝のダイナミックかつ涼しげな景観を楽しんだら、いよいよ本格的なトレイルに突入。「これぞトレイル! 」といった感じのシングルトラックが続く。起伏はそれほど激しくなく走りやすい。
hasso_single.jpg


果てしなくシダ植物が生い茂るエリア。これを「美しい」と見るか「気持ち悪い」と感じるかは意見の分かれるところ。私は・・・巨大ナメクジが出てきそうでキモかった。
hasso_shida.jpg


次の目的地「八曽黒平山」山頂を間近にして古い石垣発見!それもけっこう広範囲にわたって築かれている。城跡だろうか。しかしこんなところに山城があったなんて聞いたことがない。ミステリーだ・・・。
hasso_ishigaki002.jpg
その2」に続く。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●トレラン関連過去ログ
かっとび伊吹で吐き気を催す。(伊吹山)
都会の中のおすすめトレイル。(東山1万歩コース)
出没したのは熊?ランナー?(雲興寺〜岩屋堂〜岩巣山)
地図上でトレイルランを再現(海上の森〜猿投山)
あわや遭難の危機!?(海上の森〜猿投山)
真夏日はトレイルを走るにかぎる。(定光寺〜弥勒山〜内津峠)
トレランが気持ちいい季節。




 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
runj1baner.gif
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger