higashi01.png
highalti190701.gif
190801.gif

2007年08月21日

アイホン vs アイフォンが現実に!

昨年末「iPhone」の存在を初めて知ったとき、真っ先に思い浮かんだのがインターホン最大手の「アイホン」だった。当時このブログでも「アイフォンかアイホンか」というタイトルで取り上げた。そのときは、もしもiPhoneの日本語表記が「アイホン」だったらマズいんじゃないの? みたいな話をした。その後、iPhoneは「アイフォン」と表記するらしいことがわかり、一件落着かと思われた。ところが、

本日付けの中日新聞(紙面)によると、アイホンが国内で持つ商標「アイホン」をめぐってアップル社と協議中だという。アメリカで6月にiPhoneが発売されて以来、取引先企業などから商標に関する問い合わせがアイホンに相次いでいるらしい。中日新聞は『時期は未定ながら日本市場でも発売が見込まれており、カタカナ表記などで混乱が生じる恐れもある』との見方。現在は『お互いの企業活動に有益になるよう、友好的に協議を進める』段階なのだとか。あくまでも協議の事実が発表されたのが昨日であって、協議自体はもっと早くから進められていたのかもしれない。

アイホン側が強行に商標権の侵害を主張しているということでもないようだが、協議の行方は気になるところ。ウルトラCでアイホンが日本版iPhoneの製造を請け負うとか。絶対ない。「アイフォンかアイホンか」。この先も見逃せない。
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger