aichiike_banner0.jpg
2_sanen2022 2.png

2022年11月14日

春のフルマラソンに向けた脚づくりに!「岐阜30K」エントリー開始。

全国各地で行われる人気の「ランナーズ30Kシリーズ」。ナゴヤエリアでは唯一となる「岐阜30K」が、来年2月11日(土)に開催することが決定しました。
84469469ss.jpg

「グリコーゲンを溜めこむ能力が高まる」「マラソン向きの脚づくりができる」「精神的な耐性がつく」など、30km走の効果が絶大なのはみなさんご存知のとおり。

ナゴヤエリアではめずらしい30kmレース「岐阜30K」は、国営木曽三川公園 長良川サービスセンター付近(海津市)がメイン会場。長良川河川敷に特設された1周約5kmのコースを周回します。
povsrkpavpe.jpg

岐阜30Kにはフルマラソン想定のレースペース「3時間」「3時間30分」「4時間」「4時間30分」「5時間」と、5通りのペースランナーが登場。

2月後半から春にかけてフルマラソンを控えている方は、本番を想定したテストレースに最適です。

1kmあたりに換算すると、各ペースランナーのペースはおおむね以下のようになります。

●3時間 → キロ4分15秒ぐらい ●3時間30分 → キロ4分58秒ぐらい ●4時間 → キロ5分40秒ぐらい ●4時間30分 → キロ6分23秒ぐらい ●5時間 → キロ7分6秒ぐらい

つまり本番のフルマラソンでサブ5をめざすなら、少なくともキロ7分で30kmがラクに走れるぐらいでないと話になりません。

あえてワンランク上のペースでどこまで引っ張れるか試してみるのもいいでしょう。

岐阜30Kのエントリーはすでに始まっています。定員750名と少なめにつき、早めの申込みをおすすめします。詳細・エントリーはこちら

1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif