aichiike_banner0.jpg
2_sanen2022 2.png

2022年11月08日

悪夢再来の始まり?・・・コロナが理由で開催前日に大会中止決定。

日本各地でマラソン大会が復活。エントリー料の高騰はさておき、ようやく従来通りのマラソンシーズンがやってきたと、心躍らせているランナーは多いことでしょう。・・・しかし、新型コロナの脅威がいまだ消えていないことを思い知らされるニュースが飛び込んできました。
rf4erww.jpg

11月6日に開催予定だった「第24回塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会」実行委員会は、大会前日というタイミングで急遽中止を決定
546546469.png

その理由は「令和4年11月4日に長野県において「医療特別警報」が発出」されたことによるもの。

大会事務局によると「大会要項の大会中止決定基準により中止という決断に至った」ということで、「苦渋の決断」としています。

大会直前なので準備は100%完了しているはずですが、参加料については返金されるもよう。

徐々に感染者が増えており第8波も不可避と言われているものの、各地でマラソン大会や大型イベントが普通に開催されている現状。

しかも塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会は参加者500人規模。どうにかならなかったのか残念ですが、各自体によって医療体制や考え方が異なるためいい加減なことはいえません。いちばん悔しいのは主催者でしょうから。

第8波の状況次第では、中止する大会が拡大する可能性もあります。いまいちど参加予定のマラソン大会の中止決定基準を見直しておくことをおすすめします。

1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif