468_60.jpg
aichiike_banner0.jpg
2_sanen2022 2.png

2022年09月13日

エントリー締切迫る!「第14回とよね・みどり湖ハーフマラソン大会」。

ポイント制で順位を競う「三遠マラソンシリーズ」(愛知県主催)の第1戦「第14回 とよね・みどり湖ハーフマラソン」(2022.11.6開催)のエントリー締切が明日(14日)に迫りました。
1556415846.jpg

「三遠マラソンシリーズ」のランキング対象になるためには、第1戦「第14回 とよね・みどり湖ハーフマラソン」への参加が必須です。
8987497.png

このため三遠マラソンシリーズに参戦希望の方は、明日までにとよね・みどり湖ハーフにエントリーする必要があるわけです。

とよね・みどり湖ハーフマラソンは、今年で14回目をむかえる愛知県豊根村主催のランニング大会。ハーフ、10km、5kmと種目が多彩なのも参加しやすいポイントです。

大会名のとおり、みどり湖と呼ばれる新豊根ダムの湖畔道路を走る自然体感型コースが魅力。
bsrtbhrtbht.JPG

山間を走ることから起伏の激しさを連想しますが、実際はそれほどアップダウンがなくカーブも少ないことから記録狙いにもおすすめです。

開催地の豊根村はレース後の楽しみも充実。まずは「兎鹿嶋温泉 湯〜らんどパルとよね」(大会参加者は割引あり)へ。
fejrfiaejrwaf.JPG

汗を流してさっぱりした後は、紅葉の茶臼山高原がおすすめ。
okbgpokprtok.JPG

リフトで萩太郎山に登ったり、余力があれば茶臼山頂上まで脚を伸ばすのもいいかもしれません。

豊根村は名古屋から日帰り圏内ですが、宿泊施設も多いため前泊または後泊でゆったり奥三河を楽しむのもいいですね。

第14回「とよね・みどり湖ハーフマラソン」
三遠マラソンシリーズ2022-2023

360_160.jpg
1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif