468_60.jpg
aichiike_banner0.jpg
2_sanen2022 2.png

2022年09月07日

ランは究極のエコ。環境デーなごや2022に自分の脚で走って行こう!

ランナーは自分の脚だけで、数キロからときに100km以上走れる能力を持っています。たとえば観光地をランで移動する「旅ラン」を実践する人が増えれば、それだけガソリンなどエネルギーの消費量が減少するはず。つまり、「ランニングは究極のエコ」なんです。
8459849.jpg

ということで本日は、9月17日に久屋大通公園で開催される「環境デーなごや2022(中央行事)」に走って参加しよう!という話題です。
5116515616.png

公式サイトには「公共交通機関をご利用ください」と書いてありますが、ランナーのみなさんは家から走ってメイン会場の久屋大通公園をめざしてみませんか。

週末はLSD、マラニック、旅ランを実施する方は多いと思いますが、こうした大きなイベント会場をゴールに設定することで、ランニングがより楽しく感じられるでしょう。

さて、「環境デーなごや」は堅苦しいイベントではありません。各種ステージイベント、ワークショップ、体験ブースなど、華やかなイベントがめじろおし。

ほかにもプレゼントがもらえるシールラリー、エコカー展示など、久屋大通公園の「エンゼル広場」「エディオン久屋広場」「光の広場」「ミツコシマエ ヒロバス」を舞台に繰り広げられます。

公共交通機関を利用するより、さらに環境にやさしいランニング。会場に集結して「ラン=エコ」であることをアピールしましょう。

環境デーなごや2022

360_160.jpg
1_sanen2022.png
aichiike_banner0.jpg


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif