2_sanen2022 2.png

2022年08月18日

ジブリパークの工事進捗状況を確認しながら愛・地球博記念公園をランニング。

11月のジブリパーク第一期オープンを控えた愛・地球博記念公園。その工事進捗状況を確認がてら園内を走ってきました。
IMG_5517.JPG

ジブリパークができる愛・地球博記公園(モリコロパーク)は、良質なランニングスポットとしてナゴヤエリアのランナーに親しまれています。

11月のオープンに向けて工事が急ピッチで進んでいますが、公園にはとくに規制もなく普通に入園することができます

ジブリ“パーク”と名がつくものの、愛・地球博記念公園がジブリパークに取って変わるわけではなく、あくまでも公園の中にポツンポツンとジブリの施設が点在するイメージ。

なので、公園内に入ったらジブリの世界!・・・というわけではありませんので過度な期待は禁物です。

ジブリパークのシンボルとも言えるエレベーター塔はすでに完成済みで乗ることができます。現状、唯一入れるアトラクション?
IMG_5509.JPG

内部はとくに仕掛けもなく普通。ただし壁面を覆っていたので、なにか描いてあるのかもしれません。
IMG_5502.JPG

エレベーターを降りた先にあるのは「ジブリの大倉庫」がオープン予定の建物。以前は温水プールがありました。
IMG_5449.JPG

外観は元の姿のまま。窓には目隠しが張られていて中をのぞくことはできませんでしたが、かろうじてジブリっぽい(?)造形の窓が。前からあったものなのかはわかりません。
IMG_5494.JPG
IMG_5458.JPG

大芝生広場から見てリニモ方向に建っているのが青春の丘エリアの「地球屋」。
IMG_5462.JPG

エレベータ塔と観覧車とともに並べて見ると、テーマパークっぽさが増します。
IMG_5481.JPG

サツキとメイの家があるのは「どんどこ森」エリアです(現在は入れません)。
IMG_1217.JPG
IMG_1180.JPG

さて結論として、今でも普通に愛・地球博記念公園内を走ることはできます。ただ、ところどころ工事で進入禁止になっているためご注意を。
IMG_5442.JPG
IMG_5444.JPG

帰る途中、この公園の元々の主役たち、モリゾーとキッコロを発見。
IMG_5523.JPG

しかし・・・ズタズタに荒れ果てたキッコロが「ボクらのことも忘れないで〜」と泣いているようで切ない気持ちになりました。
IMG_5524.JPG

<関連トピック>
名古屋ランニングコースガイド9「モリコロパーク」。(2010.4)
オープンまであと1年!ジブリパーク開業でマラソン大会はどうなる?(2021.10)
ナゴヤエリア再開発の大本命!?「ジブリパーク」オープンへ(ランナー目線)。(2017.6)
開幕10周年!愛・地球博アニバーサリーランが楽しい。(2015.2)

ジブリパーク公式Webサイト

360_160.jpg
1_sanen2022.png
 
posted by 株式会社イング | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを更新!詳しくはこちらをご覧ください。

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif