468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年08月02日

暑さ厳しい名古屋にサヨナラ!この夏はちょっと涼しい奥三河で旅ランがおすすめ。

愛知県(東三河)と静岡県(遠州)を股にかけて行われるマラソンイベント「三遠マラソンシリーズ」。本日はその舞台の一つ、愛知県奥三河エリアのランニングスポットをご紹介します。週末やお盆休みは避暑も兼ねて奥三河マラニックはいかがでしょうか。
kurakake003_2.jpg

愛知の“ふるさと”、奥三河。ランナーにとってはトレイル(山)のイメージが強いものの、以前よりマラソン大会(ロード)がいくつか開催されるなど、ロードランニングにも適しています。

名古屋より涼しい奥三河は、避暑ランニングスポットとして注目のエリアなのです。一般的に奥三河といえば、愛知県の山間部に位置する新城市・設楽町・東栄町・豊根村の4自治体エリアを指します。

近年ではトレランレースの開催地として注目を集めていますが、以前より「とよね・みどり湖ハーフマラソン(豊根村)」「新城マラソン(新城市)」「東栄マラソン(東栄町)」の3つのマラソン大会(ロードレース)も開催されています。 ※東栄マラソンは2019年大会をもって終了。

標高もそれなりに高いため、夏の避暑マラニックには最適。わざわざ岐阜や長野へ出かけなくても、愛知県内で美しい大自然に囲まれながらランニングできる、それが奥三河の魅力なのです。
IMG_6972.JPG

ランに適したコースはいろいろとありますが、一例をあげるとすれば豊根村の「茶臼山高原」周辺、設楽町の「つぐグリーンパーク」周辺「東栄花祭り会館」周辺(東栄町)、「湯谷温泉」周辺(新城市)、「四谷の千枚田」周辺(新城市)など、いずれも牧歌的な風景を楽しみながら走れます。
IMG_6943.JPG
IMG_6961.JPG
IMG_6998.JPG
kurakake001.jpg

湯〜らんどパルとよね」や「とうえい温泉花まつりの湯」など、天然温泉の温浴施設が多いのもポイント。
IMG_6914.JPG

今週から再び厳しい暑さが戻ってきます。週末は避暑も兼ねて奥三河マラニックはいかがでしょうか。

こちらも参考にどうぞ!おすすめ6コースを写真入りで紹介。Googleマップでルートおよび立ち寄りスポットも確認できます→奥三河旅ラン特集

360_160.jpg
1_sanen2022.png
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif