468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年05月25日

東京マラソンっぽい気分が味わえるあの都市型ハーフが3年ぶりに開催決定。

「もうひとつの東京マラソン」の触れ込みで注目を集める「東京レガシーハーフマラソン2022」。しかし20,700円というお高めの参加費にエントリーを躊躇している方も多いのではないでしょうか。そんな庶民派ランナーにおすすめの、“元祖・もうひとつの東京マラソン”ともいえるあの大会が開催決定です。
98989898989895.jpg

今年11/20(日)に開催予定の「MINATOシティハーフマラソン2022」は、芝公園をメイン会場として港区一帯を走る区主催のハーフマラソン大会。
1561516516.png
121210202.jpg

2018年に誕生した比較的若い大会ですが、「東京マラソンに落選した際の代替大会」として注目を集めました。まさに“元祖・もうひとつの東京マラソン”ともいえる大会です。

2020年・2021年は新型コロナの影響で中止に追い込まれたものの、今年は3年ぶりの開催が決定しました。
8451251545415.jpg

気になる参加費はまだ発表されていませんが、前回の実績では10,000円。コースが異なるなど単純に比較はできないとはいえ、東京レガシーハーフの半額。

「東京の公道を走りたい」という目的を果たしたいだけなら料金的には魅力です(冷静に考えたら1万円でもお高めですが・・・)。

MINATOシティハーフマラソン2022の詳細は未定。例年7月初旬にエントリーが開始されます。参加希望の方はこまめにWebサイトをチェックしてください。

MINATOシティハーフマラソン2022





 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif