468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年05月12日

次に来るのはこれ!?マイチェアを携帯して走る「チェアリングラン」。

連休中、チェアリングランにいってきました。その前に「チェアリングってなに?」という話ですよね。愛好家の方によると「マイチェアを持って好きな場所へ行き、座ってくつろぐだけのお手軽アウトドア」とのこと。これにランニングを合わせたのが「チェアリングラン」です。
65460202020.jpg

今回、チェアリングのご指導をいただいたのは、一宮市で広島お好み焼き店を営むてっぱんおやじさん。

てっぱんおやじいわく、チェアリングの注意点として「身軽に手軽にをモットーとする」「騒がない・迷惑をかけない」「キャンプにならないようにする」などが挙げられ、それ以外はとくにルールはないのだそう。

今回のチェアリングランは、そのチェアリングにランニングをプラスした、まったく新しいアクティビティです。

ここで問題なのが、ランニング中に椅子を携帯しなければならないこと。ある程度の座り心地を満たしつつ、バックパックに収納できるコンパクトさと軽さも求められます。てっぱんおやじ曰く、理想はヘリノックスというブランドの折りたたみチェア。
51515656.png
(c)2022 A&F Corporation

しかしけっこう値が張る(1万5千円〜2万円ほど)ため、似たようなタイプの廉価版で我慢しました。こちらはカーマホームセンターで購入したヘリ○ックスもどきのイス。価格は2千円ぐらいでしたが、サイズ、座り心地ともに及第点といったところ。
IMG_1960.JPG

写真のバックパックは12リットル。折りたたんでカバーに入れた状態ですっぽり収まりました。おやつやタオルを入れる余裕もあります。
IMG_1961.JPG

それではさっそくスタート!今回はチェアリングがメインなので距離は控えめ。5kmほど走った先でイスをセッティングし、チェアリングを楽しみました(ランニング中の様子は省略!)。
IMG_1976.JPG
IMG_1974.JPG

持参したおやつを食べながら自然の中に座ってくつろぐだけ。帰りも走らなければならないためお酒は控えました。
65460202020.jpg

ポイントはチェアリングでの飲食は最低限にとどめること。これ以上ひろげると単なるキャンプになってしまいます。

思う存分チェアリングを楽しみ(といっても座ってしゃべっているだけなんですが)、ふたたびランニング。有意義な一日となりました。

イスひとつあるだけで、ふだんの散策ランに変化がつきそう。1人で適当な場所まで走っていき、イスを置いて読書するのもいいかも。

「ベンチに座ればいいのでは?」とか「敷物のほうが軽いぞ」などと考えるのは無粋です。マイチェアを携帯して好きな場所に設置してくつろぐ。この感覚はやってみないとわかりません。だまされたと思っていちど体験してみてください。
IMG_1973.JPG

てっぱんおやじのひとりごと
Helinox( ヘリノックス )
チェアリングでいつもと違う休日を楽しむ(ナチュラム)

<お知らせ>
明日(13日)は終日取材のため更新を休みます。
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif