468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年04月15日

3年ぶりの開催決定!維摩池周回チャリティーマラソン。

愛知県の老舗走友会「尾張旭ランニングクラブ」が主催する「維摩池(いまいけ)周回チャリティーマラソン」。2011年に第1回が行われ、2020・2021のコロナ休止を経て今年で10回目の開催となります。当初より東日本大震災の被災者支援の目的でスタートした同大会。その理念は変わることなく、年々参加者を増やしています。
0445725.jpg

今年の開催は5月15日(日)。すでにエントリーが始まっています。しかも定員200名(先着)とわずかなので、「参加したい」と思われた方はお早めに申し込みを。

さて、「維摩池周回チャリティマラソン」はレースではなく、みんなで楽しく走る趣旨のランニングイベント。参加者は維摩池のまわりに整備された美しい遊歩道(1周1.48km)をそれぞれのペースで周回します(5周または10周)。
6124612461.jpg
6064048.jpg

「維摩池周回チャリティーマラソン」のエントリー料は1000円+お気持ち。大会運営に必要な諸経費を除き、「ハタチ基金」に寄付されます。
8824722.jpg

なお、今回は新型コロナウイルス感染防止対策として「事前振込制」となっていますのでご注意ください。
579571797.jpg
71461024.jpg

わずか1000円+αでエイド付きのトレーニングができると考えれば安いもの。他チームのランナーとの交流も楽しみです。軽食やドリンク(ビールもあり)の販売も実施するなど、アフターランも充実しそう。
31791.jpg
061513.jpg

回を重ねるごとに、太鼓の演奏やチアダンスなど応援も年々にぎやかに。
2917191.jpg
57959157.jpg

維摩池公園から3kmの地点(三郷駅近く)にスーパー銭湯(ことぶきの湯)もあるので、走ったあとはすぐに汗を流せます。大会の詳細・エントリーは維摩池周回チャリティマラソンWebサイトからどうぞ

<関連トピック>
尾張旭RC主催「第1回 維摩池周回マラソン」。(2011.5)  
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif