468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年02月28日

むしろお花見ナイトランのチャンス!ナゴヤエリアの主要お花見スピットが3年連続ライトアップ中止に。

今年もナゴヤエリアの主要お花見スポットは、3年連続でライトアップ中止や宴会自粛要請などの対応を迫られています。しかし昨年と異なり、感染予防対策を徹底する前提で飲食の提供を検討しているところもあるなど対応が分かれそうです。
13gojogawa01.jpg

花見宴会自粛要請の先陣を切ったのは、例年多くの花見客を集める「鶴舞公園」。夜間ライトアップの中止とともに、飲食を伴う宴会等の利用も控えるよう呼びかけています。

ただし、公園内のキッチンカーなどの出店は感染状況をみて判断する(名古屋市)とのこと。昨年、鶴舞公園では桜祭り自体は中止となったものの、食べ物屋台や各種キッチンカーは通常通りずらりと立ち並び盛況の様子でした。

もっとも、鶴舞公園は花見の時期は“居酒屋”と化し、静かに花を愛でる雰囲気は微塵もありません。むしろ宴会自粛要請は歓迎すべきことだと考えます。

ナゴヤランナーの中心地、名城公園(北園)もライトアップ中止。ただし「名古屋城 春祭り」は今のところ3月19日から開催予定です。

名古屋市内の人気花見スポット「山崎川(かなえ橋〜鼎小橋)」もライトアップ中止を決定。ここは閑静な住宅街ということもあり、元々宴会が禁止されているのでほとんど影響はないでしょう。

名古屋市近郊では岩倉桜まつりも3年連続中止に。飲食ブース、ライトアップはもちろん、臨時駐車場の設置もありませんので、クルマで乗り付けないよう注意しましょう。

以上のようにナゴヤエリアの主要お花見スポットは3年連続でライトアップ中止となりますが、逆に人が少ない中を快適にお花見ナイトランが楽しめるメリットも。いずれにしても桜はコロナに関係なく咲くわけで、満開の日を楽しみに待ちたいと思います。  
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif