468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年02月14日

長野マラソンが3年ぶりの開催に向けて一歩前進。

オミクロン株急拡大にともない、参加料の入金手続きを保留にしていた長野マラソン。昨日、入金受付開始および新たな新型コロナ感染症対策を発表しました。
55545454.JPG

本来であれば先月17日に入金手続きを開始するはずが、オミクロン株急拡大により延期に。「これは中止フラグだ」と参加予定者の間で半ばあきらめムードが広がっていました。

ところが昨日、参加料の入金を2月17日に開始する旨を発表。3年ぶりの開催実現にぐっと近づきました。

ただし長野マラソンでは、同時に新たな感染症対策も発表。それは参加者全員に抗原検査を義務付け、陰性証明を求めること。

入金時、参加費に加えて検査キット代1,500円が新たに徴収されます。検査キットは前日受付時に配布され、大会当日に選手自身で検査。結果を大会側が確認する流れです。

今後、仮にコロナが原因で3月16日までに大会が中止となった場合、参加料の20%が返金されます。

一部の人は気になると思われるゴールド&シルバーゼッケンですが、今回は制作スケジュール変更にともない後日郵送に。当日は通常のゼッケンが配布されるとのこと。やはりゴールド&シルバーゼッケンは特注なのですぐにはできないのですね。

さて、折しも東京や愛知などで感染者数が先週同日を下回るなど、ピークアウトの兆しも見え始めています。今回の長野マラソンの一歩前進が、他大会にいい流れを生むといいのですが果たして・・・。

<長野マラソン大会レポート>
●長野マラソン2007
●長野マラソン2008
●長野マラソン2009
●長野マラソン2010
●長野マラソン2011(中止)
●長野マラソン2012
●長野マラソン2013
●長野マラソン2014
●長野マラソン2015
●長野マラソン2016
●長野マラソン2017
●長野マラソン2018
●長野マラソン2019
●長野マラソン2020(中止)
●長野マラソン2021(中止)
●長野マラソン2022(???)  
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif