yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年02月08日

いびがわはどうなる?現時点で「開催」を表明している秋マラソン。

今年も2月に入り、例年なら秋マラソンの話題が出始める頃。しかしオミクロン株蔓延真っ只中の今、各大会事務局も下手なことは言えず様子見の状況ではないでしょうか。そんな中、いち早く「開催宣言」している大会も。市民ランナーに希望を与えています。
648548458.jpg


千葉アクアラインマラソンはこのほど、11月6日の開催に向けて募集要項を決定。エントリー開始を3月25日としました。

定員は12000人で、新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じての開催となります。なお、緊急自体宣言が発令されたら中止とのこと。

今年の秋に開催を宣言している大会は他にもあります。「富山マラソン」は11月6日に開催。まだ詳細は発表れていませんが、昨秋はちょうどコロナウイルスの収束タイミングと重なって開催することができました。

同じく北陸の「金沢マラソン」も10月30日開催に向けて動いています。人気大会だけに詳細の発表が待たれます。

いわて盛岡マラソン」も10月23日開催を決定済み。すでに開催概要も発表されており、それによるとエントリー開始は3月中旬、定員は5000人です。

関東圏では「水戸黄門漫遊マラソン」が10月30日に開催することを発表しています。定員は8000人、エントリー開始は5月18日(一般枠)です。

ナゴヤエリアのランナーは「いびがわマラソン」の動向が気になるのではないでしょうか。2020年、2021年と2年連続で中止となり、さびしい思いをしてるランナーも多いことでしょう。

今年の大会についてはまだアナウンスはありませんが、開催に向けて協議が重ねられているのではないでしょうか。  
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif