468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2021年12月21日

軒並み中止のナゴヤエリアで開催する貴重なロードレース。

来年(1〜4月)のナゴヤエリアの自治体主催ロードレース(フルを除く)軒並み中止を決めています。開催するのは穂の国豊橋名古屋シティぎふ清流ぐらい。地元のロードレースがほぼ全滅なのはなんとも寂しいかぎりです。そんななか、岐阜県のとある大会が2月の開催に向けてエントリーを募集しています。
jhbjhbjh.jpg

小牧シティ、いちのみや、犬山シティ、高浜、新城、ゆめたろう、みのかも、関シティ、恵那峡などなど・・・1〜4月開催の自治体主催ロードレースのほとんどが中止に(春日井、かかみがはらは地元民限定開催)。

冒頭でも触れたように開催する大会も少しだけありますが、馴染みある近所の大会で走り初めできないのはさびしいですね。

そんな貴重な開催大会ですが、岐阜県可児市の「可児シティマラソン」も2月20日の開催をめざしてエントリーを受け付けています。

メイン会場である花フェスタ記念公園は、10月に「ぎふワールド・ローズガーデン」にリニューアルしました。アフターランも充実しそうですね。

すでに定員に達して締切済みの部門もありますが、まだ受付中のカテゴリーもあるので参加希望の方はチェックしてみてください。

他にも、愛知・岐阜・三重で来年1〜4月に開催する自治体主催大会(フル以外で県外からも参加可能なロードレース)がありましたら情報をお寄せください。

可児シティマラソン公式Webサイト  
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif