pc_aichiike.gif
pc_1101.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2007年07月19日

鉄道ブームに1時間だけ乗ってみる。

世の中、鉄道ブームらしい。それもかなりキテいるらしい。ということで、行ってきましたJR名古屋駅。めざすは新幹線のホーム。生まれて初めて入場券(140円)を購入し、出張のビジネスマンにまじって自動改札を通過。とりあえず新型の新幹線をカメラに収めるため、ホームの端っこで待機。すると、けっこういるいる! 一眼レフのカメラを持った鉄道ファンらしき人たちが。きっとみんな、今月1日にお目見えした新型新幹線 N700系を待ち構えているのだろう。

でも、待てども待てどもぜんぜんこない。ホームに滑り込んでくる「のぞみ」はすべて一つ前のタイプ(700系)で、30分待ってもN700系はやってこない。仕方がないのでいろんな新幹線を撮影して時間をつぶす。

300系。
300kei.jpg

500系。
500kei.jpg

700系。
700kei.jpg



すると、「あ、新型がくるよ!」という子どもの叫ぶ声が。目を凝らしてみると、確かに見た事のないデザインの新幹線がホームに近づいてくる。
n700kei002.jpg

ほほう、これがN700系か。ちょうど日陰になっちゃたけど、かまわず撮りまくる。
n700kei.jpg

ふつうのビジネスマンらしき人たちも集まってきて、ケータイカメラでぱしゃぱしゃプチ撮影会。ところが、例の鉄道ファンらしき人たちはまったく撮影しないどころか微動だにしない。一体どうしたというのか。新型新幹線がお目当てじゃないのだろうか。まるでN700系がその場に存在していないかのような無視っぷりだ。


そろそろ鉄道ブームに飽きてきて帰ろうとしたそのとき、とつぜん鉄道ファンのうちの一人が「チッ、誰だこっちのホームだって言ったやつ!」と毒づきながら怒濤のダッシュで下り線ホームへと駆けていく。その視線の先には・・・


ドクターイエロー!
yellow.jpg

この黄色い新幹線は正式名称を「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」といい、線路の異常や電流の状況などをチェックしながら走るハイテク車両なのであった。なぜ黄色いかというと、お客さんが間違えて乗り込まないようにするため。ちょうどポケモンカラーに似ているので、ちびっこ大喜び。
yellow002.jpg
しかもこのドクターイエロー、1ヶ月でたったの3回しか走らないとってもとっても貴重な車両なのだとか。鉄道ファングループはこれを撮影しにきていたのだ。それにしても、偶然とはいえこんな“希少種”を見られてラッキー。どうせなら間近で見たかったが、残念ながらホームが違う。さっきの鉄道ファンもドクターイエローが進入してくるホームを間違えたため、急いで移動していったわけだ。間に合うといいね。

私の鉄道ブームはこれで終わった。ブームはわずか1時間と短かったけれど、幻のドクターイエローまで撮影できて大満足。なにかいいことあるかな。
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger