nishio1206.gif

2021年11月30日

自分専属ペースランナーが持てる「Ghost Pacer」 、日本向け製品の発売は?

マラソン大会で「ペースランナー」に付いて走った経験がある方は多いでしょう。ペースを気にすることなく、走りだけに集中できるありがたい存在です。しかし普段の練習時は、都合よくペーサーを引き受けてくれる人はなかなかいません。いつでもどこでも、好きな時に好きなペースで引っ張ってくれる、自分専属の“ペースランナー”がいてくれたら・・・。
6515616.jpg

そんなランナーの夢を叶えてくれる「Ghost Pacer」 は、AR(拡張現実)技術を使ったランナーのための複合現実ヘッドセット。昨年クラウドファンディングで2千万円近くの資金を集めました。
464689984.jpg

Ghost Pacerを装着して走ると、目の前に現れたホログラフィックのランナーがペースを調整し、最高のパフォーマンスを発揮するよう促します。
kdjqwidq.png

準備は予めペースを設定しておくだけ。あとは前方を走る“ペースランナー”に付いて走るのみ。
oepodawekj.png

たとえばフルマラソンの世界記録ペースに設定して、何m付いていけるかなどの遊びも楽しそう。
bopodfb.png

見た目はややゴツいGhost Pacer。基盤などを搭載しているにも関わらず重量は80gと意外に軽く、バッテリーライフは6時間とじゅうぶん。
wf9wf0.png
woidjiowedo.jpg
precisionengineered.jpg

専用アプリを使用することで、バーチャルレースを楽しむことができます。 Stravaとの連動も可能。Ghost Pacerでトレーニングを継続すると、履歴を分析してカスタマイズされたワークアウトを構築してくれるのもポイントです。
4849899.png

このGhost Pacer、残念ながらまだ日本の規格に適合した製品は未発売。昨年第一期の世界販売を終え、現在は動きがありません。販売が再開される際は、日本向け商品も用意してほしいものです。

The Ghost Pacer

nishio2--2.png
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif