nishio1206.gif

2021年11月16日

ほのぼの駅伝♪ 「なごやカップミニ駅伝大会2022」開催決定。

知る人ぞ知る、30年以上の歴史を誇る「なごやカップミニ駅伝大会」。前回は瑞穂スタジアム(現在新築工事準備中)で開催する最後の大会でしたが、残念ながらコロナで中止に。メイン会場無き2022年大会の開催が危ぶまれていましたが、来年1月22日(土)に無事開催予定であることがわかりました。
posbvktbv.jpg

次回で37回目を迎えるなごやカップミニ駅伝大会は、13.2kmを5人でつなぐ小さな駅伝大会
156165.png

定員300人(5人×60チーム)と規模が小さくタイム計測も無いにも関わらず、毎年必ず参加するファンも多い地元密着型駅伝大会です。

2022年大会のメイン会場はパロマ瑞穂レクリエーション広場。山崎川沿いの特設コースを折り返します。

1チーム5名で、中学生以上なら誰でも参加可能。第2走者は必ず女性にするという伝統のルールがあります。

参加費は1チーム6,000円(1人あたり1,200円)。6位までに入賞したチームに賞状・楯・賞品が贈呈されます。参加賞もあり。

開催は来年1月22日(土)。1月の名古屋近郊のロードレースはことごとく中止のため、ミニ駅伝でレース初めもいいかも。

参加したい!と思った方、まずは5人集めましょう。6人以上集まっちゃうと断るのが気まずいので慎重に。

ちなみにこのミニ駅伝、交通規制がかかる自治体主催大会です。なお、2021年度日本陸上競技連盟登録者は出場できませんのでご注意ください。

詳細・エントリーはこちら

21sawayaka3.jpg
nishio2--2.png
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif