2021年02月16日

おっさん走りにサヨウナラ!“着る筋肉”でランニングフォーム改善。

腰の位置が高く、適度な前傾で颯爽と走るランナーはカッコイイものです。逆に、腰が落ちて背中が丸まったいわゆる“おっさん走り”は、見た目だけでなくランニングエコノミーも悪いであろうことは容易に想像がつきます。そんな中年男性ランナーに多いおっさん走りを矯正してくれる、かもしれないアイテムが登場しました。
3131313202000.jpg

医療用品メーカーが開発した歩行アシストスーツ「DARWING Arukelude(ダーウィン アルケルデ)」は、歩行時や走行時の姿勢を正しく保ち、脚の動きをサポートしてくれる“着る筋肉”です。
54654654.gif

筋肉のように伸縮性に優れた人工筋肉により、着用するだけで「脚を引き上げる」「背中を伸ばす」といった基本的な動きをサポートしてくれるのだとか。
151665.gif

既存のスポーツタイツと異なり、背筋を伸ばして脚を上げることに特化しているのが特長。

着用時の様子がこれ。このままだとちょっと恥ずかしいのですが、メーカーはスポーツタイツの上に着用することを推奨しています。
848468469.jpg

膝の周りのテーピングラインが安定感をもたらし、着地時に膝にかかる負担を軽減する効果も。これはぜひ試してみたい。
66656666.jpg

おっさん走りを自認しているランナーのフォーム矯正はもちろん、パフォーマンスアップにも役立ちそうですね。

DARWING Arukelude[ダーウィン アルケルデ](Makuake)

b-mon02.jpg
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif