2020年12月24日

フィットネスアプリはここまで進化!ランニングを始め13種のエクササイズをオンラインで実現。

新型コロナ禍は、マラソン大会の中止など市民ランナーにも大きな影響をおよぼしました。あえてメリットをあげるとすれば、オンラインで楽しめるアプリやプログラムが続々と登場し、選択肢が増えたことでしょうか。
main.jpg

フィットネスアプリ自体は以前から存在していたものの、この数ヶ月で各社が競うように新技術や斬新なサービスを打ち出し、急激に進化した印象です。

先日紹介した「大阪マラソン2020 VIRTUAL」のアプリはAIを駆使したユニークな趣向でランニングアプリの可能性を示唆しました。

そしてもう一つ、いま注目いるのがあの暗闇ボクシング・フィットネスで話題となったb-monsterが展開するオンラインフィットネスサービス「buddies」ランナー向け新プログラム「Run LIVE」です。

コーチ(DJ)によるランニングプログラムの生配信を聴きながら、まるで多くの仲間と一緒に走っているような感覚で日々のトレーングに楽しく励むことができます。

専用アプリはiOS・Androidいずれのスマホにも対応。アプリを立ち上げて「Program」から「Outdoor」を選択、さらに「Running」をタップするとワークアウトが一覧表示されます。
IMG_8540.PNG

インターバル、ビギナーラン、サーキットランなど、レベルや目的、その日の気分に応じてセレクト。
IMG_8543.PNG

準備ができたらスタートボタンをタップ。あとはコーチのアドバイスを聴きながら楽しく走るだけ。
IMG_8554.PNG

ちなみに「buddies」には一般的なランニングアプリと同様、距離(マップ表示)、平均ペース、消費カロリーなどの基本的なランニングデータ計測機能がついています。
kinou.jpg

ライブ配信は毎日行われていますが、時間が合わない場合は24時間いつでもオンデマンドでの利用も可能です。
IMG_8542.PNG

さて、この「buddies」ではランニングプログラムだけではなく、バイク(自転車)ヨガボクシングストレッチなどの各種エクササイズプログラムも利用できます。
IMG_8537.PNG

ユニークなのは、「電車に乗っているとき」「掃除してるとき」「エレベータで」など、日常生活のちょっとした隙間時間にできるフィトネスプログラムも用意されていること。
IMG_8541.PNG

インドアプログラムは映像も配信されますので、家庭内ではタブレットやTVに映してフィットネス、アウトドアではスマホでランニングプログラムと使い分けることができます。(1アカウントで同時ログインはできません)

「buddies」は単なるランニングアプリではなく、まさにフィットネススタジオのプログラムが丸ごとオンラインで楽しめるサービスなのです。アプリのデザインや撮影方法にもこだわっており、こうしたクールな世界観もモチベーションをアップさせてくれるポイント。

ここまでできてさすがに無料というわけにはいきませんが、これだけのフィットネスがやり放題で月額1,500円はかなりリーズナブルではないでしょうか。14日間、無料お試しもできるそうなので、ステイホームの年末年始にいちど体験してみてはいかがでしょうか。

毎日のランニングを楽しくする「Run LIVE」(b-monster)

b-mon02.jpg


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif