yoko_okumikawa_tabiruun.png

2020年12月15日

バーチャル大阪マラソンが想像以上に楽しい!こんなオンラインマラソンならアリかも。

先日ご紹介した「大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro」をさっそく試してみました。アナウンサーと瀬古利彦さんの「実況中継」がウリとの触れ込みでしたが、想像以上の完成度の高さでにびっくり。オンラインマラソンが楽しいと感じたのは初めてです。
45454.jpg

「大阪マラソン2020 VIRTUAL」は、ランニングアプリ「妄走 -MOUSOU-」をスマホにダウンロードすれば誰でも無料で参加できます。
01112122.jpg

その面白さは、なんといっても山下末則アナと瀬古利彦さんのリアルな実況中継にあります。これが自分の走りに連動し、1kmごとにラップ、スプリット、フィニッシュ予想タイムを自然な実況風に教えてくれるのです。

登録時に入力したニックネームをもとに、「○○○選手!」とまるで有力選手のように呼んでくれるため、たとえば「うんこ」とかしょうもないニックネームをつけると後々必ず後悔しますのでやめておきましょう。
02020212121.png

実況やアドバイスが走る時点の天候に連動するのもさりげないこだわり。「只今の気温は○○℃、雲が多めです」みたいな実況がこれまたリアルで、大会への参加感を盛り上げてくれます。

キロごとのラップが上がると瀬古さんが褒めてくれる一方、立ち止まるとすかさずアナウンサーが「あぁ〜〜○○選手、止まってしまった!」と実況するため、そのプレッシャーからなかなか立ち止まることができません。つまり、ついついがんばれてしまいます

大阪マラソン2020 VIRTUALは一度に42.195kmを走り切る必要はなく、期間中(12/20まで)であれば分割して走ってもOKです。ただし、5kmごとしかセーブされませんので、一回につき最低5kmは走る必要があります。

距離に応じて実際のコースに即した観光案内などを織り交ぜながら実況してくれるため、本来であれば大阪まで出かけて走るとさらにリアルさも増すところですが・・・。

もちろん、大阪マラソン出走権など、抽選で当たる完走者特典もいっぱい。大阪マラソン2020 VIRTUALは12/20まで。今からでも遅くありません。これまでのオンラインマラソンとは一線を画す楽しなので、未体験の方は参加してみてはいかがでしょうか。

大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif