2020年11月19日

LACOSTEがランニングシューズ発売。その機能性は?

ここ10年ほどで、世界のさまざまなスポーツメーカーがランニングシューズ市場に参入。ちょっと前までアシックス、最近ではナイキの一人勝ち状態になっているのはご存じのとおり。そんな中、誰もが知るフランスのカジュアルブランド、LACOSTE(ラコステ)が斬新なランニングシューズをリリースして注目を集めています。
363468368 3.png

LACOSTEが発売したランシューの名は「RUN BREAKER」(ランブレイカー)。ハイカットで、一見するとバスケットシューズのよう。
363468368.png
4563645368.png

商品説明によると・・・スエードをベースアッパーに選択しつつ、足首近辺の可動部はネオプレン素材で切り替えに。3アイレットながらもシュータンにエラスティックバンドを配してフィット感と履きやすさをキープした、ランニングシューズとハイキングブーツの特徴を併せ持つハイブリッドな1足です。

・・・ということで正直よくわかりませんが、いちおうランニングシューズであることは確かなようです。

気になるお値段は20,900円(税込)。昨今のランニングシューズの相場からして、それほど高額ともいえない価格設定でしょうか。

機能性については履いてみないとわかりませんが、購入をためらわせる気になる点が一つ。それはシューズの重量。片足485g(26.5cm)と、ランニングシューズにしてはかなりヘビーです。

ちなみにナイキのエア ズーム アルファフライ ネクスト%は、これだけ厚底でも210g(26.5cm)。アシックスソーティなど従来の薄底の場合はさらに軽くておよそ150〜160g。
82689762789.png

まあ、専業メーカーのランニングシューズとの比較は野暮というもの。LACOSTEもレースでの使用やスピード練習を想定しているとは思えません。

休日に軽くファンランするとき、ちょっと気分を変えて走りたいときなどに、こんなシューズが1足あってもいいのではないでしょうか。
2562852385238.jpg

RUN BREAKER(LACOSTE)
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif