2020年11月11日

入手困難なスポーツブランドマスクを500円でGetする2つの方法。

adidas、ミズノ、CW-X(ワコール)などのスポーツブランドがこぞってマスクを販売。いずれも大人気で簡単には入手できない状況ですが、販売価格よりも安い500円で入手できる方法があります。
515654454545.jpg

まず、ミズノのフェイスカバーが500円で確実に入手できる方法から。

それは、来年1月14日〜24日にかけて行われる「バーチャル小牧シティマラソン」(愛知県小牧市)にエントリーすること。
87878789899.jpg

参加料500円と激安ながら、参加賞がミズノのマウスカバーなんです。
566456465.jpg

ミズノ製マウスカバーの販売価格は935円(+送料)なので、エントリーさえすれば手数料を含めても実質半額ほどで確実に入手できるというわけ。しかも通常は抽選販売に当選しなければ購入できない希少品です。

バーチャル小牧シティマラソンは11日現在まだエントリー可能。定員500名と少なめにつきお急ぎください・・・しかし残念!参加資格は小牧市在住・在学・在勤者のみ

「期待させやがってふざけるな!」という方に、同じく500円で人気のマスクが入手できるもう一つの方法をご紹介します。

体操日本代表選手団が着用したことで人気に火がついたCW-Xのスポーツマスク for light exercise 。この人気爆発しているマスクが当たるのが「CW-X バーチャルマラソン」です。
5656165656.jpg
c Wacoal Corp. All Rights Reserved.

こちらも参加料は500円。ただし全員にもらえるわけではなく、抽選です。ただし当選数は2,000名とかなり多め。

ミズノのマスク以上に人気沸騰しているCW-Xのスポーツマスク。500円をかけてみる価値はありそうです。

「バーチャル小牧シティマラソン」公式Webサイト
「CW-X バーチャルマラソ」公式Webサイト



 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif