2020年11月06日

東京マラソン2022出走権が当たるバーチャルランイベント開催。

「バーチャルマラソンはお腹いっぱい」という方も、東京マラソン出走権が当たると聞けば少しは興味は湧くのではないでしょうか。
664546545.png

東京マラソ財団は、12月26日(土)にバーチャルランニングイベント「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 」を開催。

専用アプリを使って好きな場所を・・・と、ここまで読んで「ああ、またバーチャルか」とページを閉じようとしていませんか?

「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 」は、まあやることはこれまでのバーチャルマラソンと大差ないのですが、他には真似できない特典がポイント。

その特典とは、東京マラソン2022の出走権が当たること。定員4000名に対して当選するのは50名。定員を満たした場合、当たる確率は80分の1。宝くじよりは当たりやすい?

使用アプリはASICSのランニングアプリRunkeeper。12月26日に、10km以上を1アクティビティ・1回の計測・1回の走行で走りきることがルールです。

参加料は1500円。ただし参加賞はありません。ぶっちゃけ「東京マラソン出走権プレゼントキャンペーンへの参加料」なわけですが、高いか安いかは個人の価値観に左右されるでしょう。

エントリー開始は11月11日。80分の1の当選確率に賭けるか否かは、あなた次第です。

なお、RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Seriesは全4回開催。全大会に参加すれば、それだけ東京マラソン出走権当選の確率も上がります。

RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series

newGIF2_360_169-80393-thumbnail2.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif