2020年11月05日

コロナ禍でもマラソン大会新設!「第1回東大阪市民マラソン大会 in Hanazono」来月開催。

中止・延期が当たり前となっている自治体主催のマラソン大会。そんな中、あえて大会を新設した自治体があります。しかも年内開催(12月13日)と、かなり攻めています。
65464646.jpg

マラソン大会を新設した自治体とは、大阪府の東大阪市。同市ではこれまでクロスカントリーの大会はありましたが、いわゆる“ロードレース”がなく、新型コロナ下というタイミングで初開催となります。

大会名は「東大阪市民マラソン大会 in Hanazono」。“マラソン”と名がつくとはいえ、最長種目5kmかつ定員も1000名ほどの小規模大会です。
648469498.jpg

第1回大会は花園中央公園内のコースとなりますが、今後は距離を伸ばして公道での開催も視野に入れているようです。
01010101222.jpg

自治体主催かつ年内の開催は他に例がないのではないでしょうか。しかも新設大会とあって注目度が高まります。

ただし残念!一般の部は人気殺到で既にソールドアウト・・・と思いきや、11月7日正午より追加エントリーが開始されます。

距離は5km、コースも公園内ですが、れっきとした自治体主催大会。かなり貴重な機会になりそうです。

東大阪市民マラソン大会 in Hanazono

newGIF2_360_169-80393-thumbnail2.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif