newGIF_468_60.gif

2020年10月14日

戦国好きランナーに朗報!歴史ランの聖地に新施設が間もなくオープン。

城や史跡を結んで走る、いわゆる「歴史ラン」が好きなランナーは私のまわりでも少なくありません。とくに東海地方は武将・忍者の“本場”として戦国スポットが充実。中でも天下分け目の大合戦が繰り広げられた関ケ原古戦場は、陣跡などをめぐるマラニックには最適なスポットとして人気を集めています。
651561654.png

そんな関ケ原に、歴史ファン待望の施設が誕生。10月22日にオープンする「岐阜関ケ原古戦場記念館」は、1600年にこの地で繰り広げられた関ヶ原の戦いを体感できるミュージアムです。

この記念館観覧をメインとした古戦場めぐりランは、歴史ファンのランナーにとってこの秋最大の楽しみ。

西軍・東軍あわせて8万人以上が入り乱れた関ケ原古戦場跡は国指定の史跡として管理されており、今でも武将の陣跡が点在しています。
517630_s.jpg
7877777.jpg
476162_s.jpg

島津義弘の敵中正面突破を再現するもよし、小早川秀秋ばりに松尾山を一気に駆け下るもよし。単なる足軽になりきって古戦場跡を駆け巡るのも楽しいでしょう。
517635_s.jpg
1353814_s.jpg

岐阜関ケ原古戦場記念館を観てから走るか、走ってから観るかは迷うところ。いずれにしても、関ケ原合戦の概要だけでもつかんでから走ることをおすすめします。



ただ、記念館の入場は当面のあいだ時間指定(30分刻み)の事前予約制。すでにオープン後初の土日(24・25)はほぼ売り切れ。次の週の土日は午後を中心に若干空きがあるようです。

岐阜関ケ原古戦場記念館 公式Webサイト

newGIF2_360_169-80393-thumbnail2.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif