newGIF_468_60.gif

2020年10月12日

中川運河沿いに待望のランニングコースが誕生か。

名古屋市内、笹島から名古屋港を縦断する中川運河。全長8.4kmにわたる沿川には工場や倉庫が立ち並び、せっかくの水辺環境を活かしきれていません。そんななか、先ごろ名古屋市が発表した計画により、中川運河沿いにジョギングも楽しめるプロムナードが整備されることがわかりました。
cruise001.jpg

中川運河沿川にはこれまで、中川口緑地南郊公園キャナルパークささしまなど、軽く走れるスポットはポツポツと点在していますが、ある程度の距離が取れる本格的なランニングコースはありません。

工場や倉庫が建ち並ぶ無味乾燥な中川運河沿川。ここに人々が行き交う散策路ができたら・・・という夢が叶うときがきました。
IMG_3734.JPG
2019-09-082012.23.54.jpg
IMG_3726.JPG

名古屋市では2026年開催予定のアジア競技大会に向けて、および開催後の展望として中川運河(港北地区全体の整備の中の一つ)の再生計画を策定。

運河と緑が育む“新たなライフスタイル”の創造」を基本理念に、「都心とみなとをつばぐ運河のまち」「水と緑を活かした憩いと賑わいのまち」「地域の文化を活かした将来に向けて誇れるまち」の3つを目標に掲げています。

様々な計画が具体的に挙げられていますが、中でも「日々のジョギング、散策など余暇や健康づくりに利用する環境の創出に向け、運河沿川のプロムナードの整備を検討しています」という一文はランナー注目のポイント。

中川運河の主流(南北)だけではなく、みなとアクルス(ららぽーと名古屋)と荒子川公園を結ぶ東西の支流も含むかなり広い範囲の拠点をつなぐ水辺のプロムナードになりそうです。
465846849898.png
849849849.png

名古屋都心から港まで貫く中川運河。現状では雑然とした印象の同沿川が、おしゃれなランニングスポットに生まれ変わる日はそう遠くありません。
1561651651651.png

<関連トピック>
名古屋ランニングコースガイド113「広見憩いの杜(中川区)」。(2019.9)
「みなとアクルス」をランナー目線でチェック!(2018.11)
走ってから乗るか、乗ってから走るか!?夏はクルーズRUNがおすすめ。(2018.7)
ささしまライブ24をランナー目線で辛口チェック。(2017.8)
名古屋ランニングコースガイド84「南郊公園(中川区・港区)」。(2015.5)
<レポ>FUNRUN758お花見ラン in 名古屋ベイエリア。(2012.4)
名古屋ランニングコースガイド25「荒子川公園」。(2011.3)
名古屋ランニングコースガイド22「中川口緑地」。(2011.1)

港北エリアまちづくり将来ビジョン(名古屋市)

newGIF2_360_169-80393-thumbnail2.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif