newGIF_468_60.gif

2020年10月07日

マラソン大会の代わりに!40以上のスポーツが楽しめるリアルイベント開催中。

マラソン大会はもちろん、自治体主催のイベントやお祭りがことごとく中止に追い込まれています。そんな中、小規模ながら集客を伴うイベントに再開の動きが。名古屋市でも今月〜来月にかけて各種スポーツイベントが行われます。
6504668468.jpg

名古屋市では毎年この時期(10〜11月)を「スポーティブ・ライフ月間」と位置づけ、市民参加のスポーツ教室や大会を開催しています。

今年はどうなるかと思いきや、規模や内容の見直しはあるものの無事に開催されることがわかりました。

例年、メイン会場のパロマ瑞穂スポーツパークにて、プロスポーツ選手やアイドルグループを招いてのトークショー、ブース出展などがにぎやかに開催されますが、今回は一箇所に集中するメインイベントは無し。

市内の各スポーツ施設などに分散し、パラスポーツ体験会、市民ボウリング大会、ボクシングエクッサイズ、フットサルクリニック、アーチェリー1日体験、大人の初心者テニス教室など、40以上のスポーツイベントが実施されます。

その中からランナー向けのイベントをピックアップすると、まずは期間中毎日実施される「いつでも東山一万歩ウォーキング」。

クイズラリーの台紙(ここからダウンロード)を持参するだけで、いつでも自由に参加可能。ウォーキング(ランニング)後、クイズの答えを提出すると正解者の中から先着100名に景品が進呈されます。

北スポーツセンターで10/29・11/5の2日にわたり行われる「初級マラソンクリニック」は、定員15名で事前申し込みが必要。参加料は1,000円です。



理論派ランナーは講義でお勉強はいかがでしょうか。「筋肉と運動〜サルコペニアって何だ?〜」は理論と実践を兼ねた教養講座。最近、力が衰えてきたかな?と感じるシニアランナーにおすすめです。会場は中村スポーツセンターで、定員は20名。参加費無料ですが事前申し込みが必要です。

11/15にはパロマ瑞穂スポーツパークで「陸上記録会〜チャレンジ!走・跳・投〜」が開催されます。「走と投」または「走と跳」の記録を計測(申込時に選択)。参加費無料で定員は200名です。

他にもノルディックウォーキング、姿勢改善フットケア、骨盤エクササイズなどスポーツイベントや講習会がたくさん。

この秋はマラソン大会がなくてヒマだと嘆くランナーの皆さん、この機会にランニング以外のスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポーティブライフ月間の詳細・申込みはこちら

newGIF2_360_169-80393-thumbnail2.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif