21sawayaka1.jpg
nishio2-1.gif

2021年09月08日

一回の走行(データ)で複数のオンラインマラソンを走ったことにできる?

昨年の今頃、「さすがに来年はマラソン大会復活しているよね」と信じて疑わなかった人がほとんどではないでしょうか。しかし現実は、よりひどくなっている有様・・・。半分やけくそでオンラインマラソンにエントリーしまくっている方も少なくないようです。
323623255.jpg

このオンラインマラソンに欠かせないのがスマホのGPSアプリ。現状、ほとんどの大会がアールビーズの「TATTA」を採用しています。そこで、「大会ごとに走らなければいけないの?」「1回の走行データを複数オンライン大会に共有できないの?」など、気になる疑問を訊いてみました。

オンラインマラソンでは「TATTA」と「STRAVA」が2大GPSアプリとして使用されていますが、少なくとも自治体主催大会においてはほぼTATTAの一人勝ち状態。

では、複数大会にエントリーした場合のデータの扱いはどうなるのかなど、TATTA開発元であるアールビースに訊いてみました。

●期間が重なるオンラインマラソンへの同時エントリーはできますか?
→できます。リアル大会では不可能だった同日開催の大会に“出場”することが可能です。

●大会ごとにそれぞれ別に走る必要がありますか?
→いいえ。一度の走りで複数の大会に走行ログが反映されます。

●複数大会にエントリーしている場合、走行データの扱いは?
→たとえば5大会にエントリーしていて開催期間が重なっている場合、走行ログは5大会ぞれぞれに反映されます。

つまり期間が重なってさえいれば、同時に複数の大会を完走するという魔法のような離れワザができることに。

複数のオンラインマラソンにエントリーすると「それぞれ個別に走らなければならない」と誤解し、エントリーを躊躇している人がいると聞きます。

もちろんそのような心配はなく、走行ログはエントリーしたすべての大会に自動的に反映されますので、心置きなくエントリーしまくって参加賞や完走賞をゲットしましょう。

★数は少ないですがリアル大会もあります!この秋ナゴヤエリアでおすすめなのは「岐阜・長良川 Trial Marathon」(フル)。11月14日(日)、長良川河川敷(高橋尚子ロード・周回2.5kmコース)にて開催。仲間と走るなら11月28日開催の「さわやか健康リレーマラソン」がおすすめです。

<お知らせ>
明日(9日)は終日取材のため更新を休みます。


21sawayaka3.jpg
nishio2--2.png

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif