yoko_okumikawa_tabiruun.png

2021年08月23日

残暑厳しい名古屋にサヨナラ!ちょっと涼しい奥三河で避暑マラニックがおすすめ。

東海地方唯一のマラソンシリーズ(複数大会の順位に応じてポイントを競う)として認知度も上がってきた「東三河マラソンシリーズ」。新型コロナ感染急拡大で今後どうなるかわかりませんが、今のところエントリー(無料)継続中です。本日はマラソンリリーズの舞台、愛知県奥三河エリアをご紹介。週末は避暑も兼ねて奥三河マラニックはいかがでしょうか。
kurakake003_2.jpg

愛知の“ふるさと”、奥三河。ランナーにとってはトレイル(山)のイメージが強いものの、以前よりマラソン大会(ロード)がいくつか開催されるなど、ロードランニングにも適しています。

名古屋より少しだけ涼しい奥三河は、避暑ラニングスポットとして注目のエリアなのです。

一般的に奥三河といえば、愛知県の山間部に位置する新城市・設楽町・東栄町・豊根村の4自治体エリアを指します。

近年ではトレランレースの開催地として注目を集めていますが、以前より「とよね・みどり湖ハーフマラソン(豊根村)」「新城マラソン(新城市)」「東栄マラソン(東栄町)」の3つのマラソン大会(ロードレース)も開催されています。 ※東栄マラソンは2019年大会をもって終了。

標高もそれなりに高いため、夏の避暑マラニックには最適。わざわざ岐阜や長野へ出かけなくても、愛知県内で美しい大自然に囲まれながらランニングできる、それが奥三河の魅力なのです。
IMG_6972.JPG

ランに適したコースはいろいろとありますが、一例をあげるとすれば豊根村の「みどり湖」周辺、設楽町の「つぐグリーンパーク」周辺「東栄花祭り会館」周辺(東栄町)、「鳳来寺」周辺(新城市)、四谷の千枚田」周辺(新城市)など、いずれも牧歌的な風景を楽しみながら走れます。
IMG_6943.JPG
IMG_6961.JPG
IMG_6998.JPG
kurakake001.jpg

湯〜らんどパルとよね」や「とうえい温泉花まつりの湯」など、天然温泉の温浴施設が多いのもポイント。
IMG_6914.JPG

今週から再び厳しい暑さが戻ってきます。週末は避暑も兼ねて奥三河マラニックはいかがでしょうか。

21sawayaka3.jpg
hms21_22.png
chita_umeko_02 2.png
nishio02.png
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif