nishio1206.gif

2020年04月07日

イギリスの医療団体がタバコの生産・販売の即刻中止を呼びかけ。

心肺機能が命のランナーにとってタバコ(喫煙者、副流煙)は忌むべき存在。東京都医師会では新型コロナ感染症の重篤化リスク要因として喫煙を挙げ、「重症化率2.2倍、死亡率3.2倍」としています。こうした中、イギリスの医療関連団体がタバコの生産と販売を停止するべきだと主張しています。
kusai.jpg


ロイター通信によると、イギリスの国際結核肺疾患連合が『新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止』を呼びかけたとのこと。

受動喫煙で巻き添え突然死!?ランナーは防煙対策で身を守ろう。

同連合のGan Quan医師はさらに、『喫煙は免疫系を弱め、感染への効果的な対応をしにくくすることが分かっている。喫煙者はまた、既に肺疾患を患うほか、肺の機能が落ちている場合があるため、深刻な疾病へのリスクが高まる』(ロイター)と警鐘を鳴らしています。

日本においては今月1日から原則飲食店での喫煙ができなくなりましたが(抜け道あり)、まだまだマナー無視の路上喫煙者を見かけます。

念のため付け加えると、喫煙者の健康に興味はありません。

彼らが社会に撒き散らす副流煙によってタバコを吸わない人が被る健康被害が問題なのです

タバコが、税収(約2兆円)をはるかに上回る経済的負担(約5兆円)を社会に強いていることはよく知られた事実。日本でも即刻、医師会などが中心となってタバコの生産・販売停止を呼びかけてほしいものです。できればコロナ禍が収まった後も永久に・・・。
4064654.jpg

専門家、新型コロナ重篤化防止で禁煙・たばこ生産停止を要請(ロイター)
喫煙を許容するほうが経済損失が大きい(東洋経済)

worker.gif
castle_0410.gif
highalti190701.gif
waork_side.gif
 
posted by 名古屋RJ編集長 | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif