worker.gif
castle_0605.gif
highalti190701.gif

2020年03月31日

川内優輝選手が作成した「世界のジョギング環境一覧」が話題に。

マラソンランナーの川内優輝選手が作成した、世界のランニング環境一覧が話題を集めています。
604446.jpg

川内選手が自身のSNSを通じて公開したのは、交流のある世界中のランナーからの情報を元に作成した「ランニング環境一覧」。
DSCN9883.JPG

先日、外出制限下のマレーシアでジョギングしていた日本人が逮捕されるという事件があったように、世界的に非常時の今はジョギングに対する考え方も千差万別。

「ランニング環境一覧」は、そんな各国で異なるランニング環境、ひいては新型コロナ対応の温度差がひと目でわかる興味深い資料です。
60664 2.png
※クリックで拡大

ランニングのための外出はOK? 可能だとしてその行動範囲は? 公園を走るのは?集団で走るのは?・・・など、各国(各地域)のルールがわかりやすくまとめられています。

新型コロナウイルスが蔓延している欧米諸国でも、健康のためのランニングは認めている国がほとんど。

ただし、たとえばニューヨークでは1人または家族だけに限定。他人とのランニングは不可です。

イギリス(ロンドン)では、1日1回自宅から2km圏内公園で走るのはNGなど条件付きでランニング可能。

フランスでは、60分以内自宅から1km圏内グループ不可公園不可とさらに厳しいルールが定められています。

日本はどうかというと、とくに規制はなく自己判断に委ねられています。世界のランニング環境という一面からも、改めて日本の“甘さ”が浮き彫りに。

自分は感染者かもしれない」・・・この意識が今、一層大切な時期であると改めて感じました。

川内選手 Facebook
川内選手 Twitter

worker.gif
castle_0410.gif
highalti190701.gif
waork_side.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif