mini_castle_191208.gif
pc_aichiike.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2019年11月12日

2019 いびがわマラソン vol.2<レース>篇。

大会のわずか1ヶ月前、落石によってコースの一部とスタート位置の変更を余儀なくされたいびがわマラソン。それでもなんとか日本陸連の公認コース検定をクリア。そして大会2日前には養老鉄道がまさかのダウン・・・そんな波乱を感じさせない素晴らしい運営のなか、今年も楽しく秋の揖斐路を走ることができました。 ※掲載の写真は走りながら撮影していますので、ピンボケなどお見苦しい点はご容赦ください。
DSCN9969.JPG
コースとスタート位置が変わったのはフルマラソンで、ハーフの部は従来どおり。フルの45分後、10:30にスタート。当日は日差しが強く気温も高め。かなり久々のレースとあって、無理せずゆっくり走ることに。
DSCN9999.JPG
DSCN9994.JPG

相変わらず元気な揖斐川町の子どもたち。できるかぎりハイタッチに応えます。
DSCN9983.JPG
DSCN0033.JPG

雲ひとつない青空に山々の緑が映えてテンションもアップ。日陰はひんやり心地よく、思ったほど暑さは感じませんでした。
DSCN0027.JPG
DSCN0046.JPG

それでも気温が高めであることはかわりませんので、エイドごとの給水を心がけました。

いびがわマラソンは現時点で東海三県唯一の市民マラソン(自治体主催の男女が出場できる大会として)。沿道には知った顔のランナー仲間がたくさん応援に訪れていました。こうした地元大会ならではの楽しみもいびがわの魅力です。
DSCN0073.JPG
DSCN0041.JPG

やがて折返しを含む10〜12km地点付近の連続するアップダウンへ。ここをクリアすれば後は下るだけ。しかし、練習不足の身には負担と体が重すぎ、上りでは極端にペースダウン。

それでもなんとか難所をクリアし、重力に任せて下ります。終盤はゆっくりペースにもかかわらず脚が進まなくなり、走り込みの大切さを実感しました。

あとはお楽しみ3連発。
「おっかさんステーション」のみそスープ!
DSCN0081.JPG
DSCN0085.JPG

「だいしん炭酸ステーション」のコーラ!
DSCN0088.JPG

「みんな大好き“スイーツエイド”」の塩大福&ケーキ!
DSCN0096.JPG
DSCN0098.JPG
DSCN0094.JPG

フルマラソンの部はさらに鹿肉のサイコロステーキがいただける「ジビエイド」や「おにぎりステーション」などがあったようです。

タイム的にはワーストをはるかに更新してしまいましたが、今年もとても楽しい21.0975kmでした。次回はしっかり脚を作ってフルマラソンに復帰しようかなと考えています。
DSCN0100.JPG
DSCN0105.JPG

選手のみなさん、ボランティアのみなさん、運営のみなさん、お疲れさまでした。

pc_1101.gif
pc_aichiike.gif
highalti190701.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger