castle_0419.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2019年04月03日

陸上トラック出現!栄バスターミナル跡地活用事業決定。

名古屋の一等地、久屋大通公園の一角にあったバスターミナル。先日、その跡地の具体的な活用事業方針が決定しました。そこで本日は、事業の中身をランナー目線で見ていきたいと思います。
46545615.png

ナゴヤエリアの再開発といえば、名古屋駅前、名古屋港(金城ふ頭、がガーデンふ頭)、ジブリパーク(愛・地球博記念公園)、そして久屋大通公園とめじろおし。

中でも久屋大通公園の再開発事業は、元々優良なランニングスポットだけに市民ランナーも大きな注目を寄せているのではないでしょうか。
centralpark001.jpg

すでに久屋大通公園 北エリア・テレビ塔エリアの再整備については事業者(三井不動産ほか)が決定済み。着々と準備が進められています。

南エリア(錦通から若宮大通まで)についても本格整備が予定されており、今回の栄バスターミナル跡地再開発はそれに先駆けて行われるもの。

最優秀提案者に選定されたのは、中日新聞社、三晃社、名古屋三越などから構成される法人グループの提案。

事業のコンセプトは以下のとおり。

<全体コンセプト>
名古屋の都心の集客と交流のハイブリット拠点として、そこに集う誰もが主人公になる。都市の中の新たなサードプレイスを創出。
<1>スポーツをテーマにした大規模イベント、ここでしか味わえない特別な食体験・感動を共有できる時間を創造します。
<2>みんなにやさしい、便利で快適な場所であり、周囲の街並みと記憶を活かした、魅力的な空間を創造します。
<3>コミュニティが生まれるクリエーティブな時間、都心で過ごす時間を豊かにする新たなカルチャーを創造します。


具体的には、BBQレストラン、カフェ、コンビニエンスストアなどの少御衣施設とイベントスペースから構成されます。

イメージパースがこれ↓
4494656.png

気づきましたか?中央付近に陸上トラックのようなものが見えますが、概要書にはまさに「70mトラック(遮熱性コルク舗装)」と明記されています。
826416.png

東京オリンピック・パラリンピックと連動したイベント開催はもちろん、将来的に名古屋のスポーツの発信拠点として存在感が高まるのではないでしょうか。

もちろんトラックと明記されているとはいえ70mしかないため、本物の陸上トラックやラニングコースというより、象徴的な存在であることは言うまでもありません。

しかし元々ランニングスポットとして親しまれていた公園に、ミニサイズとはいえトラックができることは、ランナーとして気分が高まりそう。

一等地なのに殺風景だったバスターミナルがどのように生まれ変わるか今から楽しみです。
0168488.png

<関連トピック>
今度は港だ!名古屋港ガーデンふ頭の再開発に期待。
久屋大通公園の整備計画が決定!都会の真ん中にランニングコースが出現!?
ナゴヤエリア再開発の大本命!?「ジブリパーク」オープンへ。

<お知らせ>
明日(4/4)は終日取材のため更新を休みます。


<愛三工業陸上競技部によるラン教室開催>
天然温泉かきつばたの入浴付きランニング教室が4月27日(土)開催決定!詳細・参加申し込みはこちら

castle_190401.gif
aim468x60.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger