castle_1102.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2018年10月19日

ランナーサポートステーションRun upが次のステージへ。

“名古屋初のランステ”として、ナゴヤランナーの交流スペースとして、多くの市民ランナーに愛されてきたRun up。来月3日をもってロッカー・シャワー施設という形態を終了し、ランニングクラブ運営およびイベント開催に特化したスタイルへと進化します。
51651.jpg

Run upに初めて訪れたのは今から8年前、2010年7月のことでした。といってもオープン前で、元ブティックだったお店にはまだ何もない状態。
runupnaka.jpg
runuphyoushi.jpg
名古屋初のランナー向けシャワー施設「Run up」に潜入。(2010.7)

次に訪れたのはオープン直前。内装も最終段階、真新しいロッカーも並んでいました。
runup_counter.jpg
runup_rest.jpg
runup_joshilocker.jpg
名古屋初のランナー施設Run upがいよいよ始動!(2010.8)

そしてオープンしたのが2010年8月17日。以来、徐々に会員数を増やし、ランニングクラブやイベントも市民ランナーの支持を集め、今に至ります。

お店という存在がなくなるのは寂しいですが、そのぶん市民ランナーを楽しませてくれるイベントなど、ソフト面に集中できるのはRun up・ランナー双方にとって良いことだと思います。

Run upの次のステージはすでに始動しています。まず第一歩として、美濃加茂市でのリレーマラソン大会開催や美濃加茂リトリートランなど、健康増進・地域活性につながる活動を企画推進。

もちろん既存のクラブ運営やイベントはこれまでどおり。むしろ店舗管理という“足かせ”がなくなったことで、今後はより充実していくのではないでしょうか。

■Run up公式webサイトはこちら

4th_oms_01.png
sawayaka01_0901.jpg
aim468x60.gif
castle1010.gif
banner_340x80.jpg


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger