yoko_okumikawa_tabiruun.png

2022年06月23日

速くなくても可能性あり!全国大会の愛知県代表ランナーになれるチャンス。

「若いモンには負けねえ!」とばかりに、やたら速くてタフなシニアランナー。あなたの周りにもきっと1人や2人ぐらいいるでしょう。そんな60歳以上の市民アスリートが集う「ねんりんピック」。そのマラソン愛知県代表を選考するイベントが開催されます。
6994e927b05d7f7a743b5597bd91c9c2_m.jpg

その前に「ねんりんピック(正式名称:全国健康福祉祭)」とは、60歳以上のシニアを中心としたスポーツと文化の祭典のこと。次回(2023年秋)は愛媛県で行われます。

ラグビー、テニス、卓球、サッカー、水泳、剣道、弓道、ソフトボール、ゴルフ、ボウリング、インディアカ、ゲートボールなど、さまざまな競技種目が名を連ねる、“シニアの国体”ともいえる大きな競技会です。

なかでもランナー注目なのは「マラソン」競技。その愛知県代表を決めるのが、10月8日(土)にあいち健康の森公園で開催される「マラソン交流大会」です。

距離は約3.5kmまたは約5.8km。対象は「愛知県在住(名古屋市以外)で、2024年4月1日時点で60歳以上である人」。

上位入賞者(男女各1名程度)が「ねんりんピック愛顔のえひめ2023」へ愛知県代表選手として派遣されます。
ねんりんぴc.png
※写真はねんりんピック公式ウェブサイトより

マラソン愛知県代表を決める戦いとあって真剣勝負となりそう。ご自身はもちろん、ラン仲間や所属チームに60歳以上の速いランナーがいたらぜひすすめてあげてください。

・・・が、しかしこの選考会、募集要項にこんなオドロキの一文を発見・・・。

「なお、選考会中止の場合は応募者の中から抽選で選考します。

・・・え!?ということは、エントリーさえしておけば、誰でもねんりんピックに出場できるチャンスがあるということでしょうか。

かりにも全国大会への県代表を決めるにしてはいささかユル〜い気もしますが、交流が目的のねんりんピックなので、抽選で代表を決めるというのもある意味正解なのかもしれませんね。

※上記イベントのねんりんピック選考対象は名古屋市在住者以外の愛知県民のみ。名古屋市民代表枠は別途選考会が設けられています。

「ねんりんピック愛顔のえひめ2023」愛知県派遣選手選考会
ねんりんピック愛顔(えがお)のえひめ2023

 
posted by 名古屋RJ編集長 | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif